top of page
  • foret47

【2023/9/30(土)ホッと一息つきながら障害のあるお子さんのお話を聞かせてください-tomokaこだわりVeganスイーツとお茶付き-】

更新日:2023年8月10日


障害のあるお子さんを育てていらっしゃる方や、

身近に障害のあるお子さんがいらっしゃる方などを対象に、

困り事や悩みの相談に乗らせて頂きます。

普段、障害のある子どもたちと関わる仕事をしている私たち夫婦に

是非、気軽に何でもお話しください。

私たち夫婦は現在シュタイナー教育を学んでおり、

自身の子育てに活かしています。

学校や行政とはまた異なる視点で障害のある子どもたちを捉え、

支援する方法を一緒に考えていきたいと思います。

なぜ、お子さんが家族の元を選んで産まれてきたのか、

どのような目的を持ってこの地球にやってきたのか、

そのようなことも

是非この機会に一緒に考え、お話してみませんか?

学校や行政以外の場所で

ホッと一息つき、落ち着いた空間のなかで

お茶を飲みながら話を聞いてもらえたり、

悩みを相談できたりする場所が必要なのではないか

と思って企画させて頂きました。



・障害のある子どもを育てているが

どのように関わればよいか分からず困っている


・育児に疲れてしまったので話を聞いてほしい


・実際の教育現場や放課後支援の様子など生の声を聞いてみたい

など何でもOKです!私たちの知識や、経験した範囲内でお話しさせて頂きます。



《日時》 9/30(土)


13:40-/14:50-/16:00- 《費用》

2500縁/60分(tomokaこだわりVeganスイーツとお茶付き)


《夫婦プロフィール》


光貴(Mitsuki)

横浜国立大学教育学部美術専攻卒業

聾学校を含む特別支援学校7年間、

公立中学校支援学級1年間の勤務経験あり。

現在は障害のある子どもたちの放課後支援に携わりながら、シュタイナー教育の魅力に惹かれ、シュタイナー教員養成講座(四期生)を受講中。

未来を生きる子どもたちが自分が何者かを自覚し、自由な存在へとなれるよう導いていくため活動中です。子どもが大好きです。どのような相談にも乗ります。


知香(tomoka)


日本社会事業大学社会福祉学部卒業

特別支援学校4年間の勤務経験あり。

学生時代は放課後等デイサービス、障害児ショートステイ施設、小学校の支援級学習サポーターとしての勤務経験あり。

コロナ渦で自分自身を見つめ直す。特に食の大切さに気づき、身体に優しい食材を使って料理やお菓子作りをすることが喜び。1児の母。初めての育児に奮闘中。どのようなお悩みも丁寧に聞かせて頂きます。



癒しの空間HALUMさんの2階でお話しできること、夫婦共々楽しみにしています。



《会場》

サステイナブルカフェ&サロンHALUM(ハル)

東京都東久留米市浅間町3-23-15

042-439-9004

halum@athena.ocn.ne.jp

https://www.halum.jp


《お申込み》



閲覧数:182回0件のコメント

Comments


bottom of page