• foret47

【2021/6/3(水)〜6/6(日) 〜くらして〜暮らしの手仕事WS &展示販売会@HALUM 】


✴︎✴︎心地よさをまとってみよう✴︎✴︎


毎日の暮らしに欠かせない服。

みなさんはどうやって選んでいますか?

今着ているものの素材でどのように作られているんだろう?

考えたことはありますか?

綿を種から育て糸にし、紡ぎ、染め、織って布にする…

なんとも長い工程を体験することで、見えてくるもの、感じるものが、自分の意識の変化につながっていく…

そんなプロセスを提供している「くらして」


今回の展示会で、自然素材の着心地のよい夏服・下着を紹介していただきます。

是非、触れて、その心地よさを感じてみて下さい。

=展示販売会内容=

*日本古来の浴衣の反物から作った服



*琉球藍めのもの

*遠州木綿の反物のもんぺ・服

など

【暮らしの手仕事WS】


《①「ひつじの羊毛を使って糸紡ぎ&ミニ織り体験」》


まゆみさんがご自宅で飼われているひつじちゃん達の毛を5月に刈り、自然素材で染め上げた羊毛を使って糸を紡ぎ、紡いだ糸で小さな織りの体験ができます。

ペンダントに、ブローチに、ミニタペストリーに、かわいい作品つくってみませんか?

道具も貸出しいたします。


日時  6/4(金)

時間  10:30〜12:00

参加費  3,800円(税込) 材料費含

《②初女むすびにぴったり”あずま袋”作りWS》



初女むすびがちょうど2個入る大きさのあずま袋。

脱プラ生活!ラップなしでおむすび包めます。

簡単で可愛い刺繍テクニックお教えします。

日時  6/5(土)

時間  10:30〜12:00

参加費  3,800円(税込) 材料費含

【4日間のスケジュール】

◆6/3(木)…12時〜展示販売

◆6/4(金)

*WS「ひつじの羊毛を使って糸紡ぎ&ミニ織り体験」〈10:30〜12:00〉 

*展示販売会11: 00-19:00

◆6/5(土)

*WS(初女むすびにぴったり”あずま袋”作りWS」〈10:30-12:00〉

*展示販売会…11:00-19:00

◆6/6(日)

*展示販売会11:00-17:00


【お問合せ&お申込み】

https://ws.formzu.net/dist/S70625652/

halum@athena.ocn.ne.jp

042-439-9004

【暮らしの手仕事 〜くらして〜 主宰 大和まゆみ 】

神奈川県相模原市(旧藤野町)在住 服飾関係の大学を卒業した後、アパレルメーカーでパタンナーを約10年間勤め流行の最先端を追う日々を送る。

結婚・出産を機に退職。都心で子育てをする中、さまざまな違和感を感じる。

2007年、より暮らしやすい環境を求めて、家族と共に藤野町へ移住。

震災後、沢山の綿の種を受け取ったことがきっかけで、何かの力に動かされるように未経験の畑仕事を始める。何度も挫折しながらも、「モノで満たされなかった欲求がすべて満ち足りた感覚」を得たことにより、自分の手で育て・作ることの重要性に気付く。

2012年、衣を自ら作るワークショップ「手仕事会」を始める。

2015年、暮らしが心地よくなる衣の提案を行う店《くらして》をオープンする。


現在は、1人でも多くの方に「衣類は簡単に自分の手仕事で作ることができる」また「ものを作り上げるプロセスは自分の心を整える」ということを味わってもらうため、衣食住の一番初めである“衣” の自給自足を体験できる活動を行っている。

畑の種まきから織るところまで全てを行う『畑を紡いで織る講座』講師、子供向けワークショップ講師など、丁寧な指導に定評がある。

羊の飼育、羊毛を紡ぐ、染める、織る、編む、仕立てるなど衣に関するあらゆることを実践中。


12回の閲覧0件のコメント